ブログを続けるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この前ネットで読んだニュースに「若者言葉が、ナンタラ」みたいなニュースがありました。タイトルだけ見て内容は見てないんですけど笑


僕がここ10年くらいの若者言葉に思うのは言葉が短縮化されてきているということです。例えば「笑」が「w」とか「了解」が「りょ」とかですかね。(本当に使われているかは知りませんが笑)


言葉が短くなってきている理由は携帯(ガラケー、スマホ)の普及だと思っています。(ガラケーとスマホも短縮の言葉ですね)なぜかというと、人は言葉を喋るよりも、言葉を文章にする方が労力がいるからです。


喋るよりも文章にする方が疲れるというのに根拠はないんですが、何時間も友達と喋っている人は結構いますが、メールを何時間もしている人はそんなにいないはずです。


なぜ文章の方が疲れるのかを考えてみると、、、


文章だと記録として残ってしまうので、変なことを書かないように気をつけるのあるでしょうし、指で打つので長い文字は打つのが面倒だというのもあるでしょう。


ただ、予測変換もあるので文字数が増えたからといって、それほど労力が増えるかというと分からないですけど。


なので、僕が思う一番の理由は、対面の会話と文章の伝え方の違いです。


顔を合わせてのコミュニケーションの9割くらいは表情とか声のトーンとかでしていると言われているので、文字だけで伝える文章では誤解されないように正しく書かなければいけないというプレッシャーがストレスになっているんだと思います。


喋ることと文章の違い



ブログを続ける一番のハードルはここだと思うんです。


「文章だから」といって必要以上に自分にプレッシャーをかけてしまって、文章を書くのが辛くなってやめてしまう、、、よくある話ですよね。


なので文章を書く時も喋る時と同じように衒学的にならないように書くと良いと思います。


こういう衒学的とか変なことを書かずにありのままに友達と喋るように書くとブログも続けられるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【無料】文章力不要の物販アフィリエイトの稼ぎ方

GoogleとA8.netの盲点を付いた物販アフィリエイトの裏ノウハウです。

ただ、Googleの検索エンジンを敵に回したり、A8.netの規約違反を行うようなグレーなノウハウではありません。

稼げるか稼げないかは「やるか・やらないか」の、これからも稼ぎ続けられるアフィリエイトノウハウを無料で公開しています。


無料でノウハウを請求する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*