ブログがうまく書けなくて悩んでいるなら、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今年もセンター試験の時期になりました。


そういえば昔、ロザンの菅広文さんが分からなかった時の正解率を上げるために、センター試験の4択問題の正解を調べたところ、3が一番多かったらしいです。


受験の前に何をやっているのかと思いますけど笑。


でも問題を作っているのも人間ですから、傾向があるかもしれないので、もしかしたら意味があったのかもしれません。(選択肢の配置はたぶん機械でランダムにしてあるのでしょうが)


まあテスト前になると部屋の掃除をしたくなるのと同じで気分転換なんでしょう。


でもこういうことはよくあります。


僕もブログを書いていて飽きてくると、ブログの文字の大きさとか文字の色とかあんまり意味のないことを頑張りだします、、、笑


特に書くことに悩むとそういうところが気になりますね。


よく早く書けて内容が良いのは凄いと言いますが、僕は違うと思うんです。


なぜなら、早く書けるということはアイデアが良いんでしょうし、既に頭の中で完成しているものを書き出しているからだと思うわけです。(もちろん、それはそれで凄いんですが)


なので僕はむしろ時間を掛けて良い内容を書ける人の方が凄いと感じます。


時間が掛かるということはその段階で何かが間違っているということですから、その中で良い内容にできるのは技術力が高い証拠です。

ブログを書くには


書こうと思ったことにこだわりすぎて、あんまり関係のない話から無理やり繋げてしまったり、何日もかけて一つの物を書いてしまったりすることが、ブログを始めた頃にはありがちです。


スムーズに文章が書けない時は、書きたいことのあらすじをどこかに保存しておいて、できるだけ早く諦めて他のアイデアで文章を書いた方が良いと思います。


あらすじを書いて保存しておくことで、また少し違うアイデアを思いついた時に使えたり、時間が経った後に技術力が上がって書けるようになっているかもしれませんから。


それに書けないものをずっと考えていると、嫌になってやめてしまうことに繋がります、、、


blogaffilibannar

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*