ネットビジネスでモチベーションが上がらない、続かない方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本屋に行ってみると「モチベーション論」を取り扱ったビジネス書はたくさんありますし、それだけ「モチベーション」について悩んでいる人も多いというとだと思います。

ノウハウをいくら頭に詰め込んだとしても「そのノウハウを実践する行動力」が伴わなければ結果に結び付かないことは間違いありません。

たとえば、どれだけ筋トレのやり方の本を読んでも筋トレしなければ、筋肉が付かないことと同じですよね。

そして、そんなノウハウを行動に移すための「行動力」を生み出す元となるものが「モチベーション」だとすれば、

「よし!モチベーションの高めよう!」
「どうすればモチベーションが上がるだろうか?」

そんな思考になっていくことは自然です。

しかし、そもそも本当に「モチベーション」を上げなければ本当に行動できないのでしょうか?

私はそんな「根本的な質問」を投げかけてみたいと思います。

モチベーションは本当に必要か?

結論から言えば、私はネットビジネスで行動を起こすために、「モチベーションは一切必要無い」と考えています。

むしろ「モチベーション」というものの存在は、ビジネスへの取り組みに悪影響をもたらすのではないか?とさえ考えています。

というのも、多くの場合「モチベーション」と「テンション」は同じような意味で使われていると思います。

たとえば、一般的にモチベーションを上げて行動力を高めるということの意味は、

「テンションを上げて一気に実践量を増やしたい」

という意味で使われることが多いんじゃないでしょうか。


ではでは突然ですが、一度その「モチベーション=テンション」という前提でイメージしてみて下さい。

「テンションを上げ、それを維持し続けることは可能なのでしょうか?」





一見するとテンションを上げることは「良いこと」に思われるかもしれません。

しかし、ここには「大きな落とし穴」があります。

なぜなら、テンションは上げると確実に下がるものだからです。

モチベーション=テンションを無理に上げることは、日常的にできることではありません。

やはり何かの「きっかけ」が必要です。

そして、

「高いモチベーションを保ちたい=テンション高めの状態を常に保ちたい」

ということなのですから、これは明らかに「無謀なこと」ではないでしょうか。

そんな状態を人間が保てるはずがありません。

結果的に、モチベーションは上がった分だけ絶対に下がってしまうわけです。

人間がストレスを感じるということ

人間とは、自分の思うように物事がうまくいかないとき、悪い意味での「ストレス」を感じます。

そしてそれは「自分自身」に対しても同じです。

ですので、

「自分のテンションが上がった状態を保ちたい」

という願望があるとすれば、テンションが下がってしまったとき、どうしても「ストレス」を感じてしまうことになってしまいます。

先ほども言いましたが、テンションを上げてしまえば下がることは「絶対に避けられないこと」です。

「あれ?昨日はもっと俺できたのに、今日はモチベーション下がってる。やっぱ俺はダメな奴だなぁ」

こんな風に、テンションが上がれば下がるということを「当たり前で自然なこと」として自分で理解できていない場合、自分に対して「本来感じるべきでないストレス」を感じてしまうものなのです。

これほど勿体無いことはありませんよね・・・

なぜなら、自分の体に対して「無茶振り」をしておいて、自分でストレスをため込んでいるわけですから・・・

私は、そんな理由から「高いモチベーションを保とうとすること」を根本的におすすめしていません。

頑張ってモチベーションを上げる
⇒モチベーションが下がる(自然なこと)
⇒ストレスがたまる
⇒更にモチベーションが下がる
⇒更にストレスがたまる
・・・・

このように、まさに「負のスパイラル」に陥いってしまう危険性があるわけですから。

モチベーションを無駄に高める必要はありません。

「モチベーションが高まらないことが悪い」のではありません。

そもそも、無理にモチベーション(=テンション)を上げてまで「無理に行動量を増やすこと」それ自体が間違っているということです。

モチベーションは不要

今日から「モチベーションを高めなければ行動できない」という固定観念を取り払ってみてはいかがでしょうか?

テンションを上げるよりも、テンションが普通の状態でも「行動できる自分」を作っていくことの方が大切。

これが私の「モチベーション論」です。

私はモチベーションを高めるために努力しているというよりも、「行動している状態が普通」という自分を作っていくための努力をするようにしています。

私にも「コイツはやり手だなぁ」と感じる仕事のできる知り合いが何人かいますが、そういう人ほど「モチベーション」に左右されてビジネスをしている印象はありません。

気分が乗らないから、気分が乗るから、という話では無く「それが普通だからやる」というスタンスだということです。

それこそ、副業でネットビジネスに取り組もうと考えている方の中には、おそらく会社勤めの方も多いと思います。

会社で仕事をすることは「普通」だからこそ、毎日やる気などに関係無く通勤して仕事をしていると思います。

ネットビジネスも同じように考えてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【無料】文章力不要の物販アフィリエイトの稼ぎ方

GoogleとA8.netの盲点を付いた物販アフィリエイトの裏ノウハウです。

ただ、Googleの検索エンジンを敵に回したり、A8.netの規約違反を行うようなグレーなノウハウではありません。

稼げるか稼げないかは「やるか・やらないか」の、これからも稼ぎ続けられるアフィリエイトノウハウを無料で公開しています。


無料でノウハウを請求する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*